« 2008年11月 | トップページ | 2011年3月 »

2009年7月

2009年7月 1日 (水)

私は「友愛」とは無縁なのかも

日本郵政:株主総会で西川社長ら再任可決 20分間で終了

日本郵政の株主総会に臨む(右から)西川善文社長、高木祥吉副社長、奥田碩取締役、奥谷礼子取締役=東京都千代田区で2009年6月29日午前10時、三浦博之撮影
日本郵政の株主総会に臨む(右から)西川善文社長、高木祥吉副社長、奥田碩取締役、奥谷礼子取締役=東京都千代田区で2009年6月29日午前10時、三浦博之撮影

 日本郵政の定時株主総会が29日、東京都千代田区の本社内で開かれた。唯一の株主である国を代表して財務省から中村明雄理財局次長が出席。西川善文社長ら取締役9人の再任議案が可決・承認され、総会後の取締役会で西川氏の社長続投を決めた。佐藤勉 総務相に取締役の認可を申請し、同日午後にも西川氏の社長続投が正式決定する見込み。

 定時株主総会は冒頭のみ報道陣に初公開された。一人株主の財務省の中村局次長が西川氏と向き合う形で議案を審議し、20分間で終了した。

 社長人事を巡っては、「かんぽの宿」の売却手続きが不透明だとして西川氏の続投に強く反対していた鳩山邦夫前総務相が、事実上更迭される閣僚交代劇に発展した。その後、日本郵政が「かんぽの宿」問題に対する総務相の業務改善命令に対する報告書提出に加え、西川氏らの報酬一部返上の処分と、西川氏の出身母体の三井住友銀行からの出向者退任を報告し、政府が続投を了承した。【望月麻紀】

毎日新聞 2009年6月29日 10時29分(最終更新 6月29日 12時48分)

http://mainichi.jp/photo/archive/news/2009/06/29/20090629k0000e020010000c.html

 未だに「自称正義のヒト」を信じている方が居るようです。不思議で仕方が有りません。唯一の根拠が「物証無しの陰謀論」ですからね。そこまで信じられる方々の事が少し羨ましいのかも知れませんが、どうしても根拠となるべきソースやデータが無いと私には信じられません。もしかすると、私は「友愛」とは一番縁遠いのかも知れません。

 記事の中でも書いていますが、株主代表は総務大臣ではなく財務大臣なのです。つまり、総務大臣には西川氏をクビにする権限は無いのです。それでも、クビを切りたければ「犯罪を立証」するしか方法は無いのです。それ(犯罪の立証)が出来なかった時点で「自称正義のヒト」は反対してはダメだったのです。根拠もなくクビを切ろうとすれば、それは内閣としての政府の決定に対して反対する事になるのです。また、権力の乱用にもなるのです。それも分からない程に「自称正義のヒト」は馬鹿だったという事でしょうか?

 自分が逆の立場であったなら、「違法行為は無くても気に入らないからクビ」と言われて納得するとでも言うのでしょうか?私なら、納得できません。

 この毎日新聞の記事でも最初から記者は分かっていたのでしょう。だから、このように「唯一の株主である国を代表して財務省から中村明雄理財局次長が出席」と書いたのだと考えられます。そして、手続きとして「総会後の取締役会で西川氏の社長続投を決めた」や「総務相に取締役の認可を申請」と書いたのでしょう。

 記事でも明らかなように、総務大臣の権限は「取締役会の不正などが有るか無いかで許認可権を行使する」だけなのです。監督権限の事をクビを切る権限だと勘違いした自称保守の方々が「自称正義のヒト」を擁護していましたが、今後は自分達でキッチリと調べてから発言して貰いたいと思います。

 問題なのは、根拠無しの陰謀論が蔓延してしまっていることです。情報が少ない一般の自称保守(本当は環境などは私と同じなので、情報収集を怠っただけのヒトなのですが…)とは違って豊富に情報が入手できる方が未だにこの「ユダヤの陰謀」(つまり痴漢犯罪者の妄想)を根拠とした「郵政民営化反対」を言っている事です。

決断のとき! New!

横須賀市長選挙は、政党政治の崩壊を如実に示す結果となった。

自公民三党相乗りで、それも現職。寄りによって 小泉純一郎三回も応援に駆けつけた結果の敗北だった。

小泉の牙城がもろくも音をたてて崩壊したのだ。
小泉は横須賀にいられなくなり、「金」の聖地に移住することになるのではないか。

さいたま市長選と 千葉市長選は、説明しようと思えば、幾らでも説明可能であるが、横須賀の一件は、有権者に地殻変動が起きていることの証明になった。

麻生首相 鳩山総務大臣更迭しても、支持率が下がらないと進言した逆賊を斬り捨てなければ未来はない。

ここに来てのドタバタも、その連中のアドバイス。

そもそも自民党の選挙対策を主導しているのが、政治家ではお話しにならないのです。

2年前の自民党総裁選自民党本部前の「麻生コール」を仕掛けたものに言わせてもらえば、有権者の最大勢力は無党派層なのだ。

政治家は、国民をナメてきた反動が起きていることを、実感できたか疑問だが、次期衆院選挙は、自民党でも民主党でもない。
自民党も民主党も、無党派層を動かすことが出来る信頼感はない。

国籍法は全会派一致、1000万人移民推進は、自民党民主党の中にいる。

反日法案のすべては、皇室の廃止に直結しているのです。

麻生首相には、一発逆転を願っているが、ここに来ての行動を見ていると非常に難しい。

できなければ、自業自得と云うことになる

次期衆院選挙のキーワードは、「自浄能力」と「国民の利益」に、なっていることに気付いている政治家が当選するであろ。

http://www.freejapan.info/  ネットだけ転載フリー

ジャーナリスト・水間政憲

 このような言い方をしている方を本当に信頼できると保守を自認する方は言えるでしょうか?(一応は麻生総理に対しては売国奴だという考えは無くなったように感じますが…。)

 今回の保守分断の切っ掛け(反麻生)を作っておきながら、何の説明も無しに麻生総理支持のようなコメントを出すというのは何なのでしょう?ちゃんと説明して貰いたいモノです。

 未だにネットで元議員の動画を最初に挿入している事から水間氏は郵政の問題に関しては考えることを止めたと見られても仕方が無いと思います。

 色々と資料に当たって「こんな証拠(物証)が有る」と公表して初めてユダヤの陰謀だとかアメリカの陰謀といった事が議論されるべきなのです。「~に違いない」だとか「きっと~だ」等というのは単なる妄想であって証拠とは言わないのです。

 もし、誰かの妄想を根拠とした陰謀論を支持するのであれば、それは保守の言動ではなくなります。そして特アの言い掛かりに対してもお墨付きを与える行為であり、東京裁判を認める行為だと何故分からないのでしょう?

 相手に対しては「証拠を示せ」と言いながら、自分は妄想を根拠とする態度は見苦しいの一言です。

535178.jpg

  また、このような関係の痴漢犯罪者の妄想を有り難がって吹聴している元議員も、もう一度考えて発言して欲しいモノです。

 「経済学者なんだから」と学者としての意見を聞くのは悪い事ではないと言いそうですが、それは痴漢犯罪者のブログを見た事が無い方の言葉でしょう。妄想を垂れ流すだけで経済学者を名乗れるなら日本中が経済学者ばかりになります。(逮捕される前は優秀だったとも聞きますが…。)

 そして、極めつけは「自称正義のヒト」の発言です。

鳩山前総務相「私は麻生内閣を支持しない」

2009.6.29 21:55

 自民党の鳩山邦夫前総務相は29日、大阪市の講演で、政府が西川善文日本郵政社長の再任を正式決定したことに関し「善悪、正邪の判断ができない内閣は支持しない。世論調査問われたら、私は『支持しない』と答える」と強調した。

 郵政人事をめぐる麻生太郎首相の判断については「周辺にはめられたと思うが、一国の宰相ははめられてはいけない。それが首相たる者の条件だとすれば、残念ながら条件に合致しない」と重ねて批判した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090629/plc0906292158017-n1.htm

  

 ここまで言われても「自称正義のヒト」を信じられるのでしょうか?単なる選挙活動の一環としてのパフォーマンスだと何故分からないのでしょう?

 「痴漢犯罪者」も「元議員」も「自称正義のヒト」も水間氏も、それから「郵政利権を声高に叫ぶ自称保守の方」も疑惑の根拠を持っているなら何故、告発しないのでしょう?

 単に、自分達が言っている事が「根拠無しの妄想」だと知っているから行動しないだけなのではないのでしょうか? 

 水間氏はナベツネさんが今回の騒動の黒幕だったと分かった時にナベツネさんを売国勢力だと罵っていた事を忘れたのでしょうか?売国勢力が民営化に反対するように工作したと言った自分の矛盾した言葉さえも忘れてしまったのでしょうか?

 

 麻生総理は今は「完全民営化」には踏み切れないと思います。世論で、あれだけ叩かれれば「慎重な姿勢」を示さない分けにはいかないからです。

 少なくとも「自称正義のヒト」の嘘が広く知れ渡るまではポーズだとしても「政府は国民の財産を責任を持って監視していますよ」という事をアピールするしかないでしょう。

« 2008年11月 | トップページ | 2011年3月 »

アクセスカウンター

  • 本日のお客様
    オススメのコスメ
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ